アートを楽しむ

大地の芸術祭


世界最大規模の国際芸術祭「大地の芸術祭」は、新潟県越後妻有地域(十日町市、津南町)で3年に一度開催されています。「人間は自然に内包される」をコンセプトに、約200の集落を含む広大な土地を美術館に見立て、アーティストと地域住民が協力して作り上げた数百点に上るアート作品を展示しています。多くの作品が芸術祭期間外も見学可能です。


[caption id="attachment_1032" align="alignnone" width="250"]「棚田」(農舞台) 「棚田」(イリヤ&エミリア・カバコフ)[/caption]
[caption id="attachment_1058" align="alignnone" width="250"]「リバース・シティー」 「リバース・シティー」(パスカル・マルティン・タイユー)[/caption]

アートを体感する旅


大地の芸術祭は、一方的に見る展覧会や美術館ではなく、「体感する旅」です。世界各地のアーティストがこの地域で発見した魅力を作品の中に自由に表現しており、特にこの雪国で人々が自然とともに生きている「生活芸術」に焦点をあてた作品が多くあります。実際にこの地を訪れ、アートと農村というここにしかない空間を是非体感してみてください。


アートを体感するモデルツアーはこちら


[caption id="attachment_1042" align="alignnone" width="250"]「脱皮する家」 「脱皮する家」(鞍掛純一+日本大学芸術学部彫刻コース有志)[/caption]
[caption id="attachment_1159" align="alignnone" width="250"]「Kiss & Goodbye (土市駅)」 「Kiss & Goodbye (土市駅)」(ジミー・リャオ)[/caption]

「アートを楽しむ」に関連する体験はこちら

¥3,300/1人
芸術を楽しむ
JR飯山線土市駅から徒歩5分 関越自動車道塩沢石打から30分程度 クレジットカード決済
十日町市民は誰もが作ったことのある”ちんころ”。ちんころとは十日町に伝わる伝統工芸品で、米粉で作られたカラフルで小さなお人形です。ちんころという言葉は”子犬”という意味です。1月頃に作られ家に飾られるのですが、米粉のペーストでできているので数週間で割れて壊れてしまいます。この割れた破片が多ければ多いほど縁起が良いと言われている、少し変わった文化の一つです。ちんころは犬を模した形で作りますが、この体験では色々な生き物やデザインでオリジナルもちんころを作ることができます。

Point.1

オリジナルのちんころをお一人で2体程度作ります。彩り鮮やかなちんころはお土産としても最適で、持ち帰ったら玄関やリビングなどに飾って楽しめます。

Point.2

米粉のペーストに食紅をいれて色をつけることから始めます。色をつけて捏ねて人形を作ります。ワイワイお話をしながら冬の十日町を楽しみましょう!

Point.3

ちんころは江戸時代から始まった文化と言われていますが本来の由来はよくわかっていません。「なぜ米粉を使って犬の形を作ったのか??」そんなことも想像しながら作ってみましょう!  

こんな人におすすめ

・クラフトが好き ・オリジナルのお土産が欲しい ・地域の人と交流をしてみたい ・冬の室内で遊びたい
¥19,800¥46,750/1人
芸術を楽しむ
クレジットカード決済
大地の芸術祭をタクシー観光しませんか? 芸術祭が開催される越後妻有地域はとても広く、徒歩や自転車では回りきれません。タクシーを使ってプライベートな芸術祭鑑賞がオススメです。事前に予約をしてスムーズな旅行を楽しみましょう! 予約確定後に場所と時間を指定するだけで、その場にお迎えに上がります。
¥3,700¥4,000/1人
芸術を楽しむ
十日町駅から徒歩5分 関越道 塩沢石打ICから車で30分 現地で現金支払
8月31日までキャンペーン実施中! この体験を4名以上のグループで同時にお申込みいただくと、今だけグループの合計金額から1000円OFF☆ クーポンコード: Yukata8 大地の芸術祭を浴衣を着て楽しみませんか? 今年は3年に一度の大地の芸術祭! 十日町の地域の皆さんからお預かりした浴衣を着て、オシャレに大地の芸術祭巡りをしてみましょう♬ 浴衣を着てアート作品と一緒に写真を撮ると、まるで浴衣もアートの一部。 記念に残る、素敵な写真が残せますよ! 浴衣を着たら暑いのでは…と心配される方もいるかと思いますが、ご安心ください! 浴衣には隙間がたくさんあるので、意外と洋服よりも涼しく着られます。 浴衣と小物、着付けまで、必要なものは全て揃えてお待ちしているので、手ぶらでお越しいただけます☆ 日中楽しんで夕方に返却か、夕方借りて翌朝返却でも可能です。 浴衣を着て、大地の芸術祭を目一杯楽しんじゃいましょう! 店舗は十日町駅から徒歩5分、キナーレまで徒歩10分と、アクセス抜群! お車でお越しの方は建物隣の第四銀行様 中央商店街駐車場をご利用ください。(30分無料) レンタルの流れ 1.ご来店 ※ご予約なしでもレンタル可能です! 2.身分証の確認、お申込みフォームご記入 3.お支払い(Webでお申込みの方は不要) 4.お好きな浴衣と帯、その他の小物を選ぶ 5.着付け 6.記念撮影 7.大地の芸術祭をめぐりにお出かけ! (↑お店から徒歩10分で行ける、キナーレで撮影) 8.お着換え&返却 返却時間内にお店に戻り、お着換え&返却をします。

雪を楽しむ

世界有数の豪雪地域


十日町は世界有数の豪雪地域で、一冬で合計10メートル以上の雪が降ります。冬になると街も山もすべてが真っ白になりますが、冬の最低気温も平均で-3℃程度と意外と気温が低くないのも特徴的です。



雪の楽しみ方


雪国・十日町では、様々な雪の楽しみ方ができます。


1.美しい雪景色を鑑賞する


ただ雪景色を眺めるだけでなく、特別な鑑賞方法はいかがでしょう?例えば十日町の冬を知り尽くしたプロカメラマンとのカメラワークショップに参加すると、誰かに自慢したくなるような素敵な雪景色を撮影することができます。


 


また、スノーシューを履いて山を歩き、自然の中で人里にはない雪を体験できます。美しい自然や、時には動物の足跡なども見ることができます。



2.雪に触れる


もっと直接雪に触れたい方は、雪国生活ではかかせないあの除雪作業を体験したり、スキー場を貸切って贅沢に遊んだりすることもできます。


除雪作業はやってみると意外と楽しく、エクササイズにもなると好評です。また、除雪と一緒に雪だるまやかまくらを作って楽しむこともできます。



スキー場をまるまる貸切って、周りの人に気兼ねなく思う存分遊ぶ…なんてレアな体験も十日町なら可能です!スノーモービルを乗り回したり、スノーキューブで遊んだり、こっそりスノボのトリックの練習をしたり…遊び方はあなた次第!


 


3.様々なイベントに参加する


雪国十日町では、冬になると毎週のように様々なイベントが開催されています。以下はその一部です。



  • 十日町雪まつり

  • 豪雪WAR 雪上サバイバルゲーム

  • 豪雪JAM 雪上音楽フェス

  • 雪見御前 雪を見ながら郷土料理



「雪を楽しむ」に関連する体験はこちら

¥9,900/1人
雪に触れる
クレジットカード決済
誰もが聞いたことがある”メープルシロップ”、実は冬の森の中で採取ができるんです! イタヤカエデという木の樹液を煮詰めると、メープルシロップが完成します。 さらに本体験では、無農薬の魚沼産コシヒカリの米粉を使ったパンケーキを焼いて、自分たちで作ったオリジナルのメープルシロップを掛けて味わいます。 専属のガイドがご案内しますので、どなたでも安心して冬の雪山を楽しむことができます。 デイキャンプで焚き火に当たりながら、冬の森の新しい楽しみ方を体感しましょう! スノーブーツをお持ちでない方はレンタルいたします。申し込みの備考欄に足のサイズをお知らせください。(500円/お一人さま)

こんな人にオススメ

・自分で何かを作ってみたい人 ・甘いものが大好きな人 ・山が好きな人 ・運動は苦手だけど、冬を楽しみたい人  

Point.1

カエデの木から樹液を採取し、煮詰めることでオリジナルのメープルシロップが作れます。樹液が甘くなる?本当かどうか実際にやってみましょう〜!  

Point.2

出来上がったメープルシロップを米粉パンケーキに掛けて食べてみましょう!きっと経験したことのない美味しさに出会えます!

Point.3

雪国の森の中には様々な学びがたくさんあります。雪と木しか無いように見えますが、注意深く観察すると、実は色々な生き物の営みも感じられます。 専属ガイドが森の中を丁寧にご案内します。  
¥4,000/1人
雪に触れる
【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で30分 クレジットカード決済
誰でも気軽にスマホで冬の十日町を残そう。 高価なカメラが無くても綺麗な情景を残せる方法をプロカメラマンが伝授!難しい設定は不要でお気軽スマホで写真撮影。 雪国の撮影になれているプロカメラマンが座学から撮影、上映会まで行う半日の特別プログラム。写真撮影がより楽しくなるかも。 撮影された写真はシーズン毎に当間高原リゾートベルナティオ館内で展示され、お客様に投票して頂きます。投票結果の上位者には景品プレゼント!(景品は後日連絡)
¥10,000/1人
雪に触れる
【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で30分 クレジットカード決済
十日町のプロカメラマンから冬場の撮影方法を学べる特別プログラム。 冬場の撮影は露出やホワイトバランスなどの設定が難しく、特に降雪時、思った通りに撮影するのは至難の業。雪国の撮影になれているプロカメラマンが座学から撮影、上映会まで行う半日の特別プログラム。これで趣味の写真撮影がより楽しくなるかも。  

本物の着物に出会う

着物の街、十日町


十日町は高級織物の一大生産地で、中世の時代から着物の織物を織っていた歴史があります。昔の人は、雪深く農業ができない冬場に織物を織って生計を立てていました。雪深いおかげで、雪を使った工程によって他地域とは異なる高級織物が作られていたようです。



本物の着物との出会い方


色とりどりの上質な着物は見ているだけでも楽しいですが、その着物が作られる工程や職人技を見学できる工房見学、織物体験、着物をアレンジしたドレスや小物の作成や購入などを通して、伝統を継承しながらも現代に生きる本物の着物と出会うことができます。




「本物の着物に出会う」に関連する体験はこちら

¥8,000¥15,000/1人
本物の着物に出会う
【JR飯山線】十日町駅から徒歩10分 【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で約30分 クレジットカード決済
織機を使いオリジナルのストールやテーブルセンター、コースター等を作る体験。 着物の街「十日町」で織物職人さん達から手ほどきを受けながら、オリジナル織物を織る体験ができます。手軽に扱える織機を使い、色取り取りの糸を織ります。昔から続く着物の街の伝統的な技法を教わりながら二つと無い織物を作りませんか? ※オプションでランチ付きも可能です(1,200円)
¥4,000/1人
本物の着物に出会う
十日町駅から徒歩5分 関越道 塩沢石打ICから車で30分 現地で現金支払
自分で着付けた浴衣で、大地の芸術祭を楽しみませんか? 浴衣くらいなら!と自分で着てみたけどすぐに崩れてしまったり、Youtubeを見てもイマイチうまくできなかったり、という経験ありませんか? ご安心ください、一度教えてもらいながら着付ければ、次からは自分でも着られます! 人に着せてもらった浴衣も良いけど、自分で着付けられたら楽しさ倍増です♬ 着付けの先生に教わりながら、仲間とワイワイと浴衣を着付けて、大地の芸術祭に繰り出しましょう! 浴衣と小物、着付けまで、必要なものは全て揃えてお待ちしています。 日中楽しんで夕方に返却か、夕方借りて翌朝返却でも可能です。 浴衣で芸術祭を目一杯楽しんじゃいましょう! 店舗は十日町駅から徒歩5分、キナーレまで徒歩10分、アクセス抜群です! お車でお越しの方は建物隣の第四銀行様 中央商店街駐車場をご利用ください(30分無料) 当日の流れ 1.ご来店 ※ご予約なしでも大丈夫です♬ 2.身分証の確認、お申込みフォームご記入 3.お支払い(Webでお申込みの方は不要) 4.お好きな浴衣と帯、その他の小物を選ぶ 5.着付けレッスン 先生に教えてもらいながら、自分で着てみましょう! うまくいかなくても直してもらえるので安心です♪ 6.記念撮影 7.大地の芸術祭をめぐりにお出かけ! (↑お店から徒歩10分で行ける、キナーレで撮影) 8.お着換え&返却 返却時間内にお店に戻り、お着換え&返却をします。

人と触れ合う

「人と触れ合う」に関連する体験はこちら

¥4,510/1人
人々と交流する
【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で約30分 クレジットカード決済
伝統的なはき物である“わらじ”を作る体験です。 雪国・新潟県では、雪に覆われる冬の期間にわらじ作りをはじめとしたわら細工が盛んに行われていました。 今では作り手が減ってきており、実際にわらじを作るこの体験も希少なものになってしまいました。 この体験では、稲わらだけで作るわらじと、カラフルな布で作る布わらじ、どちらかお好きな方をお選びいただけます。ご希望を備考欄にご記入ください。 鼻緒や布わらじの布は、ご用意した布の中からお好きなものをお選びいただけますので、組み合わせ次第でオリジナルのおしゃれなわらじができますよ。 作ったわらじは、夏に川や海などでサンダルとして履くこともできますし、ご自宅でのスリッパやインテリアとしてもご活用頂けます。 旅の記念に、オリジナルの手作りわらじを作りませんか? 
¥3,300/1人
人々と交流する
【JR飯山線】十日町駅から徒歩5分 土市駅から徒歩5分 【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で約30分 クレジットカード決済
地域の人や他の旅行者と一緒に、楽しい夜を過ごしませんか? 旅先での新たな出会いや交流は、旅の醍醐味ですよね。 志の高い地域の若者、おもてなし上手の地域のお母さん、十日町に惚れ込んで住み始めてしまった移住者、地域の歴史を何でも知っているお父さん、等々…その日によって誰が来るかはお楽しみです! 十日町の新鮮な食材を使った料理や地酒を飲みながら、地域の様々な人との楽しい夜を過ごしましょう! 大地の芸術祭の作品は、ご存知の通り世界中の作家さんたちが十日町・津南の地域からインスピレーションを得て作品を制作しています。 地域の人と交流しながら地域の文化や状況を知ることで、作品の背景がわかり、大地の芸術祭がより深く楽しめますよ! 運が良ければ作家さんや作品制作に関わった方とも交流できるかも? 当日は、地域の食材を使ったお料理またはBBQと、地酒をご用意しています。 飛び入り参加もOKですので、Facebookページをチェックしてくださいね。
¥8,000/1人
人々と交流する
【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で約30分 クレジットカード決済
十日町と言えば魚沼産コシヒカリと着物(織物)の街。 地元の人しか楽しみ方を知らない魚沼産コシヒカリおにぎりを最も楽しむ方法を地域のお母さん達に教わります。また、日本からのお土産で人気の高い風呂敷の様々な包み方も学び、好きなデザインの風呂敷をお持ち帰りできます。十日町の名産品を2つ楽しむアクティビティ。 また。十日町独自の農業や織物の歴史や文化などの話もお母さん達から聞いて楽しめる半日。

自然を満喫する

「自然を満喫する」に関連する体験はこちら

¥15,000¥45,000/1人
自然に身を委ねる
【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で約50分 クレジットカード決済

この体験では、ガイドなしでは行くことのできない、川に入ると足に魚が当たるようなイワナ・ヤマメの楽園へ入ることができます。そして漁協組合の放流魚ではなく、その川に元から居る在来種を狙います。

釣れるかどうか?を試すというよりは、人がほとんど入ることのない大自然を舞台に、釣行そのものを五感で味わっていただく、完全にプライベートなエクストリームツアーです。

/1人
自然に身を委ねる
ほくほく線 ほくほく大島駅 関越道 塩沢石打ICから車で40分 クレジットカード決済

本物の日本を絵に描いたような、歴史的で文化的な、豊かな景色の中をトレッキングします。

サイクリングやパドリング、スノーシューなどの体験や、歴史的で文化的なアクティビティもしてみましょう。

素敵な地元のお料理と、温かくもてなしてくれる宿泊も、楽しめることでしょう。

コンセプト

日本の丘陵地帯にある棚田は、日本の文化と歴史の象徴と言えるものです。 過去の記録には、豪雪地の人々が階段状の田んぼを造り、耕作してきたこと。 そして彼らが勤勉であったことが記されています。 木々の間を優しく流れる風や、川や小川から立ち上がる水しぶき、 美しい流線形の田畑のすらもゲストをお迎えします。   十日町には、日本で最も美しく風光明媚で歴史的な棚田があります。 棚田の間を抜ける小道を歩いていくと、スギの木や深い森に覆われたずらりと並んだ田畑から、国内で最も美しい景色に出会うことができます。 花や草木などの植物の近くにはフクロウ、トンビからタヌキ、キツネ、ツバメ、イタチ、さらにはツキノワグマまで、この地域を住処とする様々な野生生物がいます。   これらの小道を歩くとき、「農民がここを歩き、商人が貿易品を運び、さらに武将たちが戦争に行く軍道として使った古道」の歴史の流れを感じる事ができます。 ガイドの話に耳を傾けてみると、道のそばにある小さな仏像が興味深い意味を帯び、日本の歴史と文化への入り口になります。  

概要

  1. 1.サムライの古道 新潟県上越市から十日町市に跨がる「上杉軍道(別名:松之山古道)」を中心に、村から村へトレッキングをします。
  2. 2.選べる4つのトレッキングコース 現在ご用意している4種類のコースはそれぞれ約5km、所要時間は1コースあたり約3時間です。 お好みに合わせて、複数のコースを組み合わせることが可能です。
  3. 3.経験豊かな専属ガイド 地元に住む専属ガイドが英語で道中をご案内する、プライベートツアーです。 このツアーでしか行けない、通常の観光客が踏み入れられないスポットにもお連れします。
  4. 4.洗練された宿泊オプション 1泊~数泊、現地で宿泊します。洗練された温泉宿や、地元住民との交流が楽しめるゲストハウスがご利用可能です。
  5. 5.ガストロノミー お食事には、地元の旬の食材をふんだんに使ったグルメをご提供します。
  6. 6.多様な文化体験プログラム 地元住民の生活や文化が体験できる、様々なプログラムもご用意しています。
 

トレッキングコースについて

トレッキングコースは、地域では”古道松之山街道”という名称で知られている古道です。戦国時代の有名な武将である上杉謙信が出兵時に使用した道でもあり、別名”上杉軍道”とも呼ばれています。 数百年もの間、この地域の重要な街道として使われましていましたが、自動車の普及による道路整備などにより現在は日常的には使われなくなりました。 道からの眺望は、棚田をはじめとする日本の里山の原風景が広がります。  

コース1 大島~儀明

テーマ:眺望 ほくほく線大島駅から歩き始めます。 はじめに神社に入り境内で安全のお参りをしてから、トレッキングを開始します。 ブナ林の中を歩きながら様々な動物の足跡や風景を楽しみます。 また、天気が良ければ棚田と一緒に日本海を臨むことができます。 歩くうちに日本で最も有名な棚田”星峠の棚田”を見ることができます。 通常の観光客がいないルートを辿るので、プライベートな眺望を独占することができます。

 

コース2 儀明~松代

テーマ:村 山の稜線を歩きながら村から村へ歩きます。地域住民とコミュニケーションしながら、様々なエピソードを聞くことができます。 昔から住み継がれている村の中を歩きます。いたる所に石仏や地蔵、ユニークな神社仏閣が残され、来訪者を迎えます。 時には地域の中で、お祭りなどの催事が行われているところに遭遇することもあります。日本の里山の生活を、空気からも感じることができることでしょう。  

コース3 松代~犬伏

テーマ:歴史 まつだい駅周辺の市街地を山の方へ歩きます。 市街地のすぐそばにも、ユニークなエピソードが隠れています。戦国時代から幕末にかけて起こった事件や、村の生活の移り変わりなど、細々と語り継がれてきたストーリーを聞くことができます。 村の家で休憩をしながら山の稜線で歩みを進めていくと、城の跡地に足を踏み入れます。絢爛豪華な城ではなく、戦争の為に作られた実用的な山城です。 そして城下の旧宿場には上杉謙信の軍刀が保管され、ここにも来訪者の興味を刺激するエピソードが隠されています。  

コース4 蓬平

テーマ:地形 昔の山城があった周辺の棚田群を楽しむ事が出来る、オプショナルコース。 すり鉢状地形に張り付くように集落が存在する蓬平周辺を回る様なコースで、高低差が激しく、様々な棚田の表情を楽しむ事ができます。地元住民の案内が無ければ絶対に入る事が出来ないため、特別な眺望を楽しむ事が出来ます。 また、ガイドが一緒であれば集落住民はあなたを大歓迎し、お食事なども一緒に食べさせてくれることがあるでしょう。 近くには芝峠温泉”雲海”もあり、トレッキングの途中で温泉を楽しむことも出来ます。  

お申込み・お問い合わせ

詳細は、「問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。   ©2020 Copyright© Hokuriku-Shin'etsu District Transport Bureau ALL RIGHTS RESERVED
 
¥3,300/1人
自然に身を委ねる
【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で約30分 クレジットカード決済
雪国では定番の山菜。 残雪の間から芽吹く春の息吹「山菜」を気軽に採れるお手軽ツアー。 雪解け水に育まれた天然の山菜を、地域の山菜のプロにレクチャーを受けながら採取できます。雪深い地域だからこそ楽しめる贅沢な春の楽しみを体験して見ませんか。 採れる山菜はふきのとうやコゴミなどの雪解けと共に自生する天然の山菜です。

町のお祭りに参加する

古民家を楽しむ

「古民家を楽しむ」に関連する体験はこちら

¥2,200/1人
古民家を楽しむ
関越自動車道「塩沢石打IC」から車で30分 クレジットカード決済
古民家の囲炉裏を囲んで、サツマイモやお餅を焼いてみましょう。 昔の家の中心は囲炉裏でしたが、今では囲炉裏のある家はほとんど無くなりました。しかし一部の家やゲストハウスには残され、炭に付いた火を眺めるだけでどこか心が和みます。 ゆっくりと炭火で焼いたお芋やお餅は、とても美味しいです。囲炉裏を囲むことは、心も体も温めてくれる素敵な体験です。

Highlight 1

古民家ゲストハウス内にある囲炉裏で、サツマイモやお餅を焼いて食べます。ゆっくりと焼くので時間は少し掛かりますが、美味しく食べることができます。

Highlight 2

火を囲んで仲間同士のコミュニケーションを楽しむことができます。いつもとは違った会話が生まれます。

Highlight 3

伝統的な日本家屋をリノベーションした、古民家での体験です。昔からの様々な民具が並ぶ古民家で、昔の雪国の暮らしを少し体感してみましょう。

こんな人におすすめ

・囲炉裏を囲んでみたい ・雪国の暮らしを体験してみたい ・仲間などとゆっくりとお話をしたい ・泊まらなくても良いので古民家を使ってみたい

農業を楽しむ

「農業を楽しむ」に関連する体験はこちら

¥3,300/1人
農業を楽しむ
【電車】JR十日町飯山線 十日町駅 【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で約30分〜40分 クレジットカード決済
十日町は農業が盛んで様々な野菜やお米を生産しています。最も有名なのは魚沼産コシヒカリですがそれ以外にも様々な野菜を育てています。地形的に中山間地が多いため、広い農地はあまり多くありませんが農家さんが大切に育てています。

十日町の野菜が美味しい理由

  1. 昼夜の寒暖差が大きい

    日中は温暖で夜は冷え込む気候のおかげで美味しい農産物が採れると言われています。植物は光合成をして育ちますが、夜は光が無いためできません。暖かく日を多く浴びると多くの糖分や様々な養分を作ります。夜に涼しいとその養分を消費せずに溜め込むことが出来、結果的には美味しい農作物が採れると言われています。十日町は夏場でも昼夜で10度近くの温度差になる時があります。太陽と地形の影響で美味しいお野菜などが食べられるのです。
  2. 水資源が潤沢

    十日町は特別豪雪地帯で冬場には3m前後もの積雪があり、街全体が雪に覆われます。早ければ11月半ばから4月半ばの半年もの間雪があります。液体と違ってすぐに流れずに少しずつ溶けながら山林の近くを通り田畑に流れ込みます。地上や地中の様々な養分を十分に含んだ水であれば野菜も元気に育つことが出来ます。また、全国的に小雨になっても新潟県は渇水になることがあまりありません。
  3. 土壌が肥沃

    十日町市を縦断するように大河信濃川が流れています。またそこに向かうかのように小さな支流が無数に流れている地形が特徴です。川からは潤沢な養分を持った水が流れており、また土壌も比較的水はけが良く、野菜でもお米でも育てるには向いている土壌環境です。

どんな体験ができるの?

  • 春(4月下旬〜6月)

    田んぼ体験が出来ます。田植えだけではなく、苗代(稲の苗)作りも体験できます。現代の農業らしく田植え機に乗った体験もできますが、田んぼに素足で入り自らの手で植えることができます。長靴をご用意もしますが、直接大地に触れることで自然と一体になった感覚を味わえる素足での体験をおすすめします。 また田んぼだけではなく、野菜を植える体験もできます。主にはナスやきゅうり、トマトやかぼちゃなどの夏野菜です。一見単純に見えるようですが、植えるところにも様々な工夫があります。野菜がすくすく育って美味しい実をつけてもらうにはどんな気遣いが必要なのか体験してみましょう。また十日町はならではといえばホップの体験ができます。
  • 夏(7月〜9月)

    夏野菜の収穫が体験できます。ナス、きゅうり、トマト、とうもろこし、枝豆、じゃがいも、ピーマン、神楽南蛮など、時期によって少しだけ変わりますが、すくすく育った美味しい野菜の収穫体験ができます。オプションではありますが地域のお母さん達から美味しい調理の仕方を教わる体験もできます。野菜がどのようになっているのか、思ったようななり方ではなかったり、面白い形をしていたり、スーパーマーケットでは見れない野菜の姿と味を体験できます。また、9月後半になれば秋野菜を植える体験もできます。
  • 秋(9月後半〜11月前半)

    収穫の秋は多くの実りがあります。春に植えた稲は金色に実りを迎えている頃でしょう。ほとんどは稲刈り機で刈りつつ、一部は手でも刈ります。刈った稲が食べられるお米になるまでには少しだけ時間がかかりますが、自分で刈ったお米は格別の美味しさがあります。特に十日町の魚沼産コシヒカリの新米はおかず無しで食べられるほどの品質で、日本中でもとても珍重されます。野菜は白菜やキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、大根、さつまいも、しいたけ、かぶなどがあります。どれも秋も味覚として絶品のものばかりです。
  • 冬(1月〜2月)

    雪国なのでほとんどの畑は雪で埋まっています。しかし一部の農家は雪の下でハウス栽培を行なっております。アスパラ菜という野菜で菜花の一種です。しかし一般的な菜花とは異なり驚異的な甘みを持ちます。氷点下に晒され、自らを凍らせないために糖分を発生させる特徴があります。採れたてを茹でて食べれば夏や秋には決して食べられないプレミアムな野菜を楽しむことができます。
 

田舎料理を味わう

「田舎料理を味わう」に関連する体験はこちら

¥1,500¥5,000/1人
食文化を体験する
新潟県で最もポピュラーで愛されている伝統食「笹団子」。 香り高い笹に包まれた、甘いアンコを包んだヨモギ団子は新潟県民にとってはいつまでも忘れられない故郷の味です。 しかし今では作り手も少なくなってきており、特に出来たてホヤホヤを食べられることはとても貴著な体験です。 そんな笹団子作りを、地域のお母さんたちから教わりながらオンラインで体験できます。 材料キットをご自宅にお届けするので、道具とスマホを用意するだけで、誰でも参加が可能です! 笹団子は笹の殺菌成分により短期間なら保存の効きますし、冷凍保存も可能です。 旅行や帰省が難しい今、ご自宅で新潟の手作り笹団子をぜひ体験&ご賞味ください♬  

■オンライン体験とは?

以下の手順で実施します。

1)お申込み

ご希望の日付を選択して、本ページよりお申し込みください。  

2)笹団子材料キットをご自宅にお届け

笹、井草、よもぎ粉、など・・・ 笹団子作りに必要な材料をキットにして、ご自宅にお届けします。

3)笹団子作り教室をライブ配信!

新潟県十日町市より、地域のお母さんが笹団子作りをオンラインでレクチャーします。 美味しいあんことお餅の配分、きれいな笹の包み方等、丁寧に教えてもらいましょう。 ライブ配信なので、質問をすればすぐに回答ももらえます! 笹団子を蒸す時間は、講師のお母さんや他の参加者と、お茶を飲みながらおしゃべりタイムも楽しみましょう(希望者のみ)。 配信動画は後ほど閲覧も可能なので、お時間が合わなくなった方や後日もう一度作りたくなった方は見返すことも可能です。
¥5,000/1人
食文化を体験する
クレジットカード決済

雪深い十日町は雪が溶けるとと山菜の宝庫。春になると地域の人は山に入って、山菜採りをするのが日常です。

本来であれば今年も来訪者の方にも山菜採りを体験いただき、一瞬で過ぎてしまうこの時期の暮らしや山の恵みを味わって欲しいいと思っていましたが、今はコロナウィルス拡大の影響で、ご自宅で過ごされる方が多くいらっしゃると思います。

そこで、旅行をできなくてもで少しでも旅の非日常を味わっていただきたいと思い、ご自宅からオンラインで体験できる山菜採り&料理教室を開催することにしました!

十日町の何気ない日常を通して、お家にいながらもゆったりとした自然を味わっていただければと思います。

■オンライン体験とは?

以下の3つの方法で実施します。

1)山菜採りを動画で配信!

山菜ってどんな風に生えているのか見たことありますか? 高精細カメラの映像を通して、山の中でニョキニョキとと生える山菜を見つける臨場感をお楽しみください。

2)十日町の山菜を自宅にお届け

こごみ、たらの芽、うど、など・・・ 旬の天然山菜セットをご自宅にお届けします。

3)山菜料理を動画で配信!

山菜料理を知り尽くしたお母さんから、家庭料理をレクチャーしてもらいます。 山菜そのものを味を活かした調理方法のコツを学んで、ご自宅で山の春の香りをお楽しみください。

¥5,500/1人
食文化を体験する
【電車】JR十日町飯山線 十日町駅集合 【高速道路】関越道 塩沢石打ICから車で30分 クレジットカード決済
十日町に昔から伝わる伝統的な田舎料理を地元のお母さん達から学ぶ半日。 十日町の田舎料理は山菜をふんだんに使う、雪国の田舎料理です。飲食店では提供されない家庭の味をその場で再現。帰ってご自宅でも同じ食材があれば作れるようにレシピ付きで安心。 概ねおかずが3品+ご飯+お味噌汁のメニューです。何を教えるかは当日までお楽しみ♪ワイワイ楽しみながら田舎料理を学んでみましょう!

温泉で癒される