第二の実家ができたかも!新潟県十日町の田舎体験ツアー後編

前の記事はこちら→第二の実家ができたかも!新潟県十日町の田舎体験ツアー前編

地元の方のおうちで取れたて山菜ディナー&宿泊

地元の日帰り温泉・千年の湯で汗を流した後、本日お泊りさせていただく方のおうちでディナーを作りました^^

お世話になったお宅の玄関にはウェルカムボードが!家主のOさんご一家には、2日間本当に本当にお世話になりました~!

と言っても、私たちは採れたて山菜の下ごしらえをしただけで、何と宿泊先の方とその近所の方がほとんど準備してくださっていたのです!

十日町では来客や催事があるときなどに、近所のお料理上手な方をお呼びして料理してもらうということがよく行われるそうです。

山タケノコの皮むきをしました。食べられるところは意外と少ないんですね~
私たちが採った山菜は、ちゃんと火が通っているかな?楽しくお手伝い♪

ということで、採れたての山菜と十日町の郷土料理をみんなでいただきました^^

てんぷら、そば稲荷、煮物、じゃがいものみそ炒め、棒鱈、豆の甘辛炒め、採れたて山菜、、、何品種あったんでしょう、どれもとっても美味しかったです^^

ごちそうと一緒にいただいたごはんはもちろん地元で採れた魚沼産コシヒカリ、お酒も地元酒蔵の天神囃子、最高でした~^^

やっぱり地元のごはんとお酒は合いますね!

おなかいっぱいごちそうをいただきながら、家主の方から地元の風習や歴史についてお話を伺ったり、参加者にマレーシア人・台湾人がいたのでそれぞれの国の文化について話したり、とっても有意義なディナーでした。

 

そして盛り上がりは冷めぬまま、十日町の未来について朝まで熱く語り明かしたのでした…

 

土に触れるって気持ちいい!田植え体験

自家製米粉パンの朝食をいただいた後、家主の方のお知り合いをご紹介していただき、田植え体験に行ってきました。

機械の植えの残し部分を手で植える作業をお手伝いしてきました。
このくらいの量を植えていきます。
裸足で入ると、泥が気持ちいいそうです^^(他の参加者は長靴で入りましたが…)

土に触れたのって、どのくらいぶりでしょう…!

想像以上に、楽しかったです^^

へぎそばランチ、そばの郷Abuzaka

田植えの後は、十日町名物・へぎそばのランチ!

お蕎麦以外のお料理はブッフェ形式で食べ放題という、豪華なセットでした^^ここでも地元の山菜がいただけました!

新潟人にとって、やっぱりお蕎麦はへぎそば。

海藻がつなぎになっていて、とってもコシのあって美味しいんです!

そばの郷 Abuzaka

〒948-0106 新潟県十日町市南鐙坂2132  TEL 025-755-5234

営業時間 ランチタイム 11:00 ~ 15:00
カフェタイム 11:00 ~ 17:00(16:30 L.O)
定休日 木曜日

十日町に来たら必見!星峠の棚田

おなか一杯食べたら星峠の棚田を見ながらまったりしました。

高台からの眺めはとーっても良かったです!!

新潟と言えば、棚田!この昔ながらの原風景を守るため、地元の方が手間暇かけて田んぼを維持しているそうです。

この棚田は機械を入れられないところも多く、昔ながらの方法で手間暇かけてお米作りが行われているそうです。

ここで採れたお米も十日町市内で販売していることもあるので、チェックしてみてください♪

カフェ山ノ家で更にまったり

今度はまつだい地域にあるおしゃれなカフェでまったり。

おしゃれな雑貨や十日町で撮影した写真のポストカードも置いてあって、眺めるのも楽しいです。

白玉とミルク豆腐だったかな?とっても美味しかったです^^

山ノ家カフェ&ドミトリー

〒942-1526 新潟県十日町市松代3467-5 TEL 025-595-6770

営業時間 金・土・日 11:30~18:00(ランチは15:00まで)

そんなこんなで、ゆったり流れる時間との別れを惜しみながら、帰宅の途につきました。。。

十日町の田舎体験ツアーに参加してみた感想

初めての田舎体験ツアーでしたが、東京の喧騒から離れて自然いっぱいの土地でとってもリフレッシュできました

十日町の方は山菜や畑の野菜など、季節に合わせて自然の恵みをいただいていて、自然と一緒に生活しているのが感じられました。

そんな生活の一部が体験できて、私ももう少し丁寧に暮らしたいな、という気持ちになりました。

 

自然に触れたり田舎生活を体験するだけでもとっても癒されたのですが、何といっても十日町の方の温かさ

フレンドリーで誰でも受け入れてくれる気質の方が多いようで、会う方皆さんとっても親切にしてくださいました。

特におうちに泊めてくださったご一家とはお世話になっていろいろお話させていただいたので、また十日町に来た時は絶対お邪魔したいと思います!(その後、本当にお邪魔しました^^)

 

ツアーの名前の通り、また癒されに帰ってきたい「第二の実家」ができました

こういうリフレッシュ+温かい気持ちをもっと多くの方に体験していただけたらと思いますので、HomeHome(ホムホム)では今後もこういったツアーを企画してまいります^^