【日帰り】十日町のか~ちゃんしょと作る採れたてごっつぉ

半日 グルメ
お申込はこちら

十日町の伝統的な料理を、地元のお母さん達から学びます。
料理だけでなく食材の収穫も一緒にして、採れたての新鮮食材を使ったごっつぉ=ごちそうを味わいましょう。

新潟県の中でも特に豪雪地と呼ばれる十日町や魚沼地域。現代のように街を網羅する除雪設備が整う前までは、1年のうち5ヶ月近くも雪に閉ざされていました。
長い冬を越すため、春から秋にかけて採取した山の恵みを塩漬けや乾燥品、発酵食として美味しく保存できるよう、様々な工夫を施してきたのが、この地域の食文化の特徴の一つです。

また、信濃川と山々に囲まれた水も自然も豊かな土地なので、人々は縄文の昔から、季節ごとに山菜や木の実、魚など様々な自然の恵みをいただきながら暮らしてきたようです。
豊富な水と寒暖差はお米の生産に適しており、古くから現在まで多くの土地で稲作が行われてきていますし、野菜の栽培も盛んです。
家の近くの土地を使って、家庭で食べるには十分すぎるほどの野菜を育てている家庭も多いです。

現在は日本のどこにいてもどんな時期でも大抵の食材が入手可能となりましたが、採れたての野菜や山菜などの旬の食材を用いて、その土地ならではの調味料や調理法で作られた料理は、その時期にその地域でしか味わえない特別なごちそうです。

どんな食材がどのように育てられているのか農家さんから話を聞きながら収穫した、新鮮な食材を使った料理を、ぜひ味わってみてください。

tour info ツアー詳細

ハイライト

  • 採れたて食材を使った雪国・十日町の伝統的な田舎料理を味わえる
  • 新鮮野菜の収穫の体験できる
  • レシピ付きなので帰ってから自分でも作れる
行程

朝9:00、十日町市内の指定の場所で添乗員・地域のお母さんと合流します。
そして、地域の農家さんの畑で、本日使用する新鮮な食材を収穫します。
どのように育てられたものなのか、農家さんに直接いろいろ聞いてみましょう。
(季節等によっては、採れたての食材が確保するのが難しい場合があります。)

 

食材の調達が終わったら調理会場へ移動し、講師のお母さんに教わりながら採れたて野菜を料理します。
メニューは、基本的におかずが3品+ご飯+お味噌汁です。旬の食材を使うため、内容は当日までのお楽しみです♪

帰ってご自宅でも作れるように、レシピも付くので安心です。

体験中は、野菜のこと、料理のこと、地域の暮らしのこと等、講師のお母さんと是非いろいろお話してみてください。

料理が完成したら、出来立ての料理を味わいましょう!
講師のお母さんとおしゃべりしながらいただきます。

13:00頃、解散場所までお送りして、ツアーは終了となります。

期間通年
集合場所十日町市内(お申込みの方にお知らせします。)
料金に含まれるもの食材費、講師費用、場所代、レシピ
用意してもらうものなし
開催条件2名以上のお申込み

・最小催行人数 2名

・お申込み締切 開催日の1週間前

・キャンセル規定

以下のキャンセル料を頂戴しています。

旅行開始日の6日前~前日:旅行代金の30%

旅行開始日の出発時刻前:旅行代金の50%

旅行開始日の出発時刻後:旅行代金の100%

・注意事項 

・アレルギーや食事制限等で気になることがあれば、事前にご相談ください。

・体調の優れない方のご参加はご遠慮ください。

・ツアー中のお客様の個人の責任の範囲内での事故(やけどなど)については、全て自己責任でお願いします。

・添乗員同行の有無

集合場所から解散まで、現地係員がご案内します。

上記期間以外の旅行中の手続きはお客様ご自身で行っていただきます。

4000円/1人
※通常料金5500円のところ、夏休み特別価格でご提供中です。

※この申込みのあとに、空き状況を確認して連絡します。この申込み時点では予約は完了しません。

お申込の流れ

申込み

まずはHPから申込みをお願いします。

ご希望の確認

ご希望の内容を確認し、ご連絡させていただきます。

正式予約

申込フォームに記入し、決済を完了してください。

当日

あとは、当日集合場所においでください。

recommend その他のツアー